ちいさな、かんどう。


大好きなお菓子と一緒に歩きながら、日々の出来事を綴ります。       リンクフリーです…*
by attendrir-rin
プロフィールを見る
画像一覧

カラメルシナモンクッキー

贈り物お菓子の試作ふたつめ。
ほんのりとシナモンが香る「カラメルシナモンクッキー」です。

c0217212_2225946.jpg


砂糖の種類を変えてみたり、卵黄だけにしてみたり…
微妙な違いでしたが「きび砂糖+全卵」の組み合わせに落ち着きました。
さくさくだけれどちょっと固めのハードタイプのクッキーです。
カラメルのこくとスパイスの香りがクリスマスっぽいかな…と思います。


●カラメルシナモンクッキー●
(材料)
バター        100g
きび砂糖       80g
薄力粉        200g
シナモン        4g
カラメル        40g
全卵          2分の1個

グラニュー糖     90g
お湯          70g

(作り方)
1 はじめにカラメルを作ります。
  小鍋にグラニュー糖を入れて中火にかけ濃い飴色になるまで鍋を時々
  ゆすりながら焦がします。
2 濃い飴色になったらお湯を加えます。(はねるので、やけどをしない様に
  気を付けてくださいね。)
3 カラメルとお湯がなじんだら少し煮詰めます。
  小さい器にうつし、氷水で冷やし冷めたらカラメルの出来上がりです。
4 クッキー生地を作ります。
  室温に戻し柔らかくしたバターをヘラで練りかたまりのない
  クリーム状になったらホイッパーに変え、ふるったきび砂糖を
  3回位に分けて加えます。
  砂糖を入れたらその都度よく泡立て、白っぽくふわっとなればOKです。
5 ふわっとしたらカラメルを加え混ぜます。
6 全体にカラメルが混ざったら、卵を2、3回に分けて加えます。
  分離しない様にその都度良く混ぜます。
7 卵が全部混ざったら合わせてふるった薄力粉とシナモンを1度に加えます。
  さっくりと切るように混ぜ、ひとまとまりになったらラップにつつみ
  冷蔵庫で休ませます。
  柔らかめの生地なので3時間以上休ませると扱いやすいです。
8 生地を十分休ませたら型抜きをして焼きます。
  オーブンは170度にあたためておき、生地を3mmの厚さにのばし、
  お好みの型で抜いて12分ほど焼きます。
  網にのせて冷まし出来上がりです…♪



c0217212_22553953.jpg


輸入品のお店で売っているクッキーが大好きで
その味を目標にしてみました。
売っているものはもう少し柔らかめでさくさくなのだけれど
もう少し歯ごたえがあってこれはこれでいい感じです♪
まったりとしたこくがコーヒーとよく合います…*

そしてクッキーに使ったカラメル。
上の分量で作ると少し多めにできるのですが、
牛乳にお好みの量のカラメルと砂糖を入れて温めると
「ホットカラメルミルク」に。
簡単にひとあじ違ったホットミルクが味わえます♪
ラム酒を入れるとさらに大人の味わいに大変身。

那須の「ショウゾウ カフェ」で飲んだ「ラムクラシック」がこんな感じで
その時はアイスでしたが、とっても美味しかった記憶があるのです。
みなさまもぜひおためしを(^^)v


ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです…♪





c0217212_23161036.gif


クリスマスを目前にひかえ、たくさんの方々のところでお見かけする
きらきらきれいなイルミネーション。
先日私も両親と一緒に見てきました*
仙台の「光のページェント」とってもきれいでした!
大勢の人でにぎわっていて、点灯と同時に「わあっ!」と歓声が。
みんなそれぞれ光に色々な想いをのせているのだろうな…と
ふと、思ってしまいました。
私は…内緒でーす(^^)

夜はいちだんと冷える冬の日々。
みなさまあたたかくしてクリスマス前の素敵な夜をお過ごしくださいね…♪
[PR]
by attendrir-rin | 2009-12-22 23:17 | 焼き菓子

カテゴリ

全体
はじめまして。
ケーキ
ロールケーキ
パウンドケーキ
焼き菓子
焼き菓子レシピ
贈り物お菓子
うちカフェ
素材作り
ラッピングレシピ
モニター
お料理
そのほかのこと
未分類

最新のトラックバック

ライフログ







検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧