ちいさな、かんどう。


大好きなお菓子と一緒に歩きながら、日々の出来事を綴ります。       リンクフリーです…*
by attendrir-rin
プロフィールを見る
画像一覧

春のよそおいで♪お誕生日のいちごタルト

お誕生日の友人へのプレゼントにいちごいっぱいのタルトを作りました…♪
c0217212_2321185.jpg


実は友人は1月生まれ…。
なかなか予定が合わず2カ月遅れてのプレゼントです…(汗)
そして友人はパティシエなので、お菓子のプレゼントは
とても緊張してしまいます。

以前、結婚祝いのタルトもいちごだったので
似たようなものはどうか…と悩んだのですが、
季節がら、お店の果物売り場はいちごがきらきらと目立っていたので
同系統の色のルビーのグレープフルーツと合わせて作ってみることにしました。

c0217212_23304994.jpg


「おめでとう」のメッセージはこひつじちゃんにお願いしました…♥

昨年暮れに合羽橋に行った時に買ったクッキー型。
やっと登場できました。
とっても気に入っていて、プレゼントのお菓子に
大活躍してくれそうです。

箱に入れてこわれないよう、そーっと歩いて持って行きました。

c0217212_23362267.jpg


いつもとっても良くしてくれる姉の様な存在の友人。
見た瞬間にとっても喜んでくれてとっても嬉しかった!!!

仕事がらいつも色々な人のお祝いのケーキを作っているので
たまにもらう側になると嬉しいそうです…*

贈り物をした時に笑顔が見られると、本当に幸せな気持ちになります。
笑顔って本当に心を幸せに、優しくしてくれるものですね。
「こちらこそ、ありがとう。」とお礼を言いたいくらいです。

今年は新年早々体調を崩してしまい、スーパーに行くたび
売り場で「お菓子作って!」と言わんばかりに主張している(妄想…)
いちごを見ながら「早く作らなければ時期が過ぎてしまう…」と
焦っていたりもしたのですが、何とかシーズン中にいちごスイーツを
作ることができてなんとなく一安心な気持ち…。
おかしいですね。(笑)
いちごのころんと可愛い姿はとても魅力的です^^


まったりのんびりなブログですが、
ぽちっとしていただけたらとても嬉しいです…*
いつもお手間をおかけします。





みなさんのブログでもたびたび目にする
赤色の可愛いいちごスイーツ。
「おいしそう…」
お腹をすかせながら(笑)幸せ気分にひたっています。

立て続けですが、母にも頼まれたいちごタルト。
近いうちにアップ予定です♪
[PR]
by attendrir-rin | 2010-03-22 23:54 | ケーキ

HappyBirthday!

先日、88歳米寿を迎えたおばあちゃんの
お誕生日ケーキを作りました♪

c0217212_2016082.jpg


何を作ろうか色々悩んだけれど、今回はおばあちゃんにも食べやすいよう
やわらかいシャルロットにしました。
バニラのババロアで、中身もシンプルに。
デコレーションは「見て楽しくなること」を意識して作りました。
缶詰めの白桃を使ってばらの様に。

ちょうちょがお花でひとやすみ…

c0217212_2017098.jpg


デコレーションケーキを作る時は、いつも本当に緊張してしまいます。
考えすぎて想像しているかたちにならなくなってしまうことも…
良いアイデアが浮かばないこともしばしば(><)
ちゃんと思い通り作れる技術と、センスが欲しいと毎回思います;;
それでも今回は何とかかたちになってくれたので一安心。

ビスキュイ生地がうまく焼けたのがとても嬉しかった!
前回までと作り方を変えて、津田陽子さんの「くるくるロールケーキ」のレシピで。
卵白だけに砂糖を入れ立てて、そこに卵黄をそのまま混ぜ込む方法。
卵白に入れる砂糖が多いので、メレンゲも安定していたみたいです。
今回はうまくいくかも、とどきどきでオーブンへ入れたのですが
思い描いていたふくふくビスキュイができました(*^^*)

施設にいるおばあちゃん。
私は仕事だったので、両親に持って行ってもらいました。
どうだったかな~と仕事中も考えていたけれど、
とても喜んでくれたみたいで一安心。
喜んでもらえると時間がかかったことも忘れてしまいますね*

普段平坦な毎日だと思うけれど
何かあったときに、少しでも楽しい時間を作るきっかけになればと思います。
クリスマスには、ショートケーキを作る予定。

c0217212_20373055.jpg


…こちらは残りもので作ったプチケーキ。
案外いい感じになったりして♪


ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです(*^^*)






あちらこちらでクリスマスの小物や飾りつけを見かけるようになりました。
ケーキのパンフレットを集めたりして♪
今はどこのコンビニも有名パティシエのケーキを販売するのですね。
我が家は毎年恒例、チョコレートケーキです*
そろそろ予約をしなくては(^^)
[PR]
by attendrir-rin | 2009-11-15 20:51 | ケーキ

憧れの、タルトタタン。

紅玉を使って、「タルトタタン」
憧れの深いあめ色に焼きあがりました。

c0217212_1446518.gif


このお菓子はずっと憧れていたものの、作るのが難しそうで…
でも職場の方のご要望もあり、思い切って挑戦することにしました(^^)

もちろんりんごは紅玉。
先日「お店から姿がなくなってしまう前に」と多めに購入しておいたもの。
やっぱり真っ赤な紅玉、とっても魅力的。
なおみっくすさんのレシピと手持ちの本を参考に作りました。
(なおみっくすさん、事後報告でごめんなさい(><);;)

皮をむいたりんごを8等分し、グラニュー糖とバターでソテー。
汁気を切りながらスタンバイ。
土台は、先日冷凍しておいた折りパイ生地をキャラメリゼしながら焼きました。

c0217212_1584719.jpg

c0217212_1510448.jpg


そして、そして、りんごの皮から作ったペクチン。
パティスリーでは自家製ペクチンを混ぜて焼くことも多いらしく
ネットでレシピを探したらそう難しそうでもなかったので
皮も利用!ということで作ってみました♪
このペクチンが、焼きあがって型から外す時の型崩れも
ふせいでくれるそうなのです。

りんごの皮と芯、グラニュー糖、レモン汁を一緒に鍋に入れ火にかけて
皮を絞るようにこしてそれを煮詰めると…

c0217212_1519370.jpg


吸い込まれる様な、きれいな赤い色のジュレが出来上がりました!
少し味見をすると、ちゃんとりんごの味がしてそのまま食べたいくらい!!
…とそんな衝動にかられながらソテーしたりんごと合わせて
今回はパウンド型にカラメルを流し
りんごをきっちりとしきつめ、いよいよオーブンへ…

はじめの1時間はアルミホイルをかぶせ、後の1時間はりんごの表面に
クッキングシートをのせて、合わせて2時間じっくり焼きました。

ちゃんと型から外れてくれるか、きれいな色に仕上がってくれているか…
緊張の連続です(><);;

どきどきしながら型を少し直火であたためひっくり返すと…

c0217212_15342744.gif


ずっと憧れだった、あめ色のりんごが表れてくれました…!!!
じっくり焼いたかいがあり、中まであめ色に…
何だか、とても感動…
大変だったけれど、作って良かった、そんな気持ちでしばらく眺めてしまいました。

ちょっと冷やして、バニラアイスとソテーの時に出たものをソースにして流し
食後のデザートに家族で食べました。
カラメルと凝縮されたりんごの味が合わさって、こっくりと、とても濃厚な味わい。
アイスの方がさっぱり感じてしまう位…
家族も初めての味わいだったらしく、
皆でちょっと感動のデザートタイムになりました*


ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです(*^^*)



今回から写真に文字を入れてみました。
パソコンによっては文字化けなどすることもあるらしく…
もしそんな風に見えている方がいらっしゃいましたら、一声かけていただけますと
ありがたいです(^^)

どうしても、失敗をおそれて難しいお菓子は挑戦しないままになってしまっているけれど、
これからは勇気を出してひとつひとつ挑戦していってみようかな。
[PR]
by attendrir-rin | 2009-11-06 15:40 | ケーキ

紅玉のアップルパイ

りんごの中でも特に好きな紅玉の季節。
あっという間に終わってしまうから、苦手なパイ生地をせっせと作り
アップルパイを焼きました。

c0217212_23134326.jpg


上にも書いたけれど、紅玉は本当に大好きなりんごです。
きりりと強めの酸味がとても好き。
そのまま丸ごとがぶりと食べるのが一番好きだったりします。(笑)
今年は何個食べたかな?
でもお菓子にとっても向いているりんご。
せっかくだから色々なお菓子に使いたい*
まずは定番アップルパイ。

紅玉の酸味を生かして甘さ控えめのフィリングにしました。
前日に煮てブランデーをひとふりし、一晩おやすみ。

今日は朝からパイを焼きました。

パイが焼ける香ばしい香りはなんだか秋を感じます。
私だけかな・・・?


c0217212_2315141.jpg
ちっちゃなサイズのショーソンも
焼きました♪
木の葉模様で秋のよそおい。














c0217212_23461671.jpg


パイ生地って本当に難しい・・・
食べた時の食感はサクサクで美味しかったのだけれど
いまいち浮きが良くない感じ…
生地が少しだれていた様に思えたので、それが原因・・・?
見た目からさっくっと、きれいな層のパイが焼ける様になるのが目標!!!

フィリングは酸味がしっかり残ってシナモンも香り、美味しくできました。
下にひいたケーキクラムに刻んだくるみを混ぜたので良いアクセントに。

フィリング、実は1度失敗してしまい、そのまま煮詰めてジャムにしたのですが、
ショーソンにはそのジャムを利用しました。
ke*さんが作られていたりんごジャムのアップルパイを参考に…
美味しくできました、ke*さんどうもありがとうございます*

ジャムはまだ残っているから、タルトも焼いてみようかな。


季節のものを使ってお菓子を作ること。
それぞれの素材の旬の時間はどれもとても短いけれど、
こうやって季節を感じながらお菓子を焼くのは幸せだなと思います。
まだまだ勉強しなければいけないことがたくさんで
作り終わると課題が山積みになったりするけれど、
いつか理想のお菓子が作れるようにがんばろう*

今年はあとどのくらい紅玉が食べられるかな?
また明日買ってこようっと(^^)♪

ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです(*^^*)


[PR]
by attendrir-rin | 2009-10-19 23:54 | ケーキ

しゅわしゅわしっとり♪かぼちゃのスフレ

先日出かけた時に、とてもオレンジ色が濃く
きれいなかぼちゃを見かけ買ってきました*
なので、少し前から焼きたいと思っていた、
「かぼちゃのスフレ」を焼きました♪

c0217212_18454429.jpg


元々の色が濃かったせいか、色のきれいなケーキに仕上がりました。

かぼちゃが優しいお味だったので、アクセントにシナモンを、
付け合わせのシャンティには、少量のラム酒とメープルシロップで
香り付け・・・*
大人が食べるには良い感じです(^^)

● かぼちゃのスフレ ●
<14センチ丸型1台分>
卵黄    2個分
卵白    2個分
上白糖   40g
薄力粉   20g
バター    20g
牛乳    30ml
かぼちゃ  120g(むいて裏ごしした後の量)
シナモン   少々

*オーブン予熱190度
*型にクッキングシートをしいておく。

<作り方>
1 かぼちゃを大まかに切って蒸して、柔らかくなったら
  皮を取って裏ごしする。
  (今回約200g蒸し、裏ごし後120g位になりました。)
2 1と牛乳と合わせてなめらかなペーストにしておく。
3 卵黄に3分の1位の量の砂糖を入れて、白っぽくもったりするまで
  しっかりと立てる。
4 卵黄が立ったら2のかぼちゃとシナモン少々を加え混ぜておく。
5 卵白を泡立てる。
  卵白のこしを軽くきり、砂糖を入れて馴染ませ泡立てる。
  つのがピンと立つ位にしっかり立てる。
6 4の卵黄生地に卵白を少量入れてゴムべらで切るように合わせ
  馴染ませ、馴染んだら卵白のボールに卵黄生地を流しいれ
  泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
7 だいたい混ざったら薄力粉をふるいながら入れ
  再び切るように混ぜ、混ざったら型に流しいれる。
  3回程そこを手でたたきき空気を抜くと良いです。
  (混ぜあがりの目安は、ゴムべらですくい流してみて、するすると
   流れ落ちる感じ)
8 鉄板にお湯を張り170度に温度を下げて約45分焼く。

*焼きあがったら生地が柔らかいのでそのままさましてください。

付け合わせのシャンティは、50ccの生クリームを立て、少しとろみが
ついてきたらラム酒、メープルシロップを各小さじ1ずつ加え
最終的に七部立て位に立てて添えます♪


お好みで軽く冷やすと美味しいです♪
実はこのかぼちゃ、農業高校で作った野菜のひとつだったみたいで、
なんと4分の1で50円!
甘みも強く、残った皮もとても美味しくて
ぱくぱくつまみぐいしながら作っていました(^^)

美味しいかぼちゃが手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね♪

ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです(*^^*)


[PR]
by attendrir-rin | 2009-10-16 19:24 | ケーキ

カテゴリ

全体
はじめまして。
ケーキ
ロールケーキ
パウンドケーキ
焼き菓子
焼き菓子レシピ
贈り物お菓子
うちカフェ
素材作り
ラッピングレシピ
モニター
お料理
そのほかのこと
未分類

最新のトラックバック

ライフログ







検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧