ちいさな、かんどう。


大好きなお菓子と一緒に歩きながら、日々の出来事を綴ります。       リンクフリーです…*
by attendrir-rin
プロフィールを見る
画像一覧

紅玉のアップルパイ

りんごの中でも特に好きな紅玉の季節。
あっという間に終わってしまうから、苦手なパイ生地をせっせと作り
アップルパイを焼きました。

c0217212_23134326.jpg


上にも書いたけれど、紅玉は本当に大好きなりんごです。
きりりと強めの酸味がとても好き。
そのまま丸ごとがぶりと食べるのが一番好きだったりします。(笑)
今年は何個食べたかな?
でもお菓子にとっても向いているりんご。
せっかくだから色々なお菓子に使いたい*
まずは定番アップルパイ。

紅玉の酸味を生かして甘さ控えめのフィリングにしました。
前日に煮てブランデーをひとふりし、一晩おやすみ。

今日は朝からパイを焼きました。

パイが焼ける香ばしい香りはなんだか秋を感じます。
私だけかな・・・?


c0217212_2315141.jpg
ちっちゃなサイズのショーソンも
焼きました♪
木の葉模様で秋のよそおい。














c0217212_23461671.jpg


パイ生地って本当に難しい・・・
食べた時の食感はサクサクで美味しかったのだけれど
いまいち浮きが良くない感じ…
生地が少しだれていた様に思えたので、それが原因・・・?
見た目からさっくっと、きれいな層のパイが焼ける様になるのが目標!!!

フィリングは酸味がしっかり残ってシナモンも香り、美味しくできました。
下にひいたケーキクラムに刻んだくるみを混ぜたので良いアクセントに。

フィリング、実は1度失敗してしまい、そのまま煮詰めてジャムにしたのですが、
ショーソンにはそのジャムを利用しました。
ke*さんが作られていたりんごジャムのアップルパイを参考に…
美味しくできました、ke*さんどうもありがとうございます*

ジャムはまだ残っているから、タルトも焼いてみようかな。


季節のものを使ってお菓子を作ること。
それぞれの素材の旬の時間はどれもとても短いけれど、
こうやって季節を感じながらお菓子を焼くのは幸せだなと思います。
まだまだ勉強しなければいけないことがたくさんで
作り終わると課題が山積みになったりするけれど、
いつか理想のお菓子が作れるようにがんばろう*

今年はあとどのくらい紅玉が食べられるかな?
また明日買ってこようっと(^^)♪

ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです(*^^*)


[PR]
# by attendrir-rin | 2009-10-19 23:54 | ケーキ

しゅわしゅわしっとり♪かぼちゃのスフレ

先日出かけた時に、とてもオレンジ色が濃く
きれいなかぼちゃを見かけ買ってきました*
なので、少し前から焼きたいと思っていた、
「かぼちゃのスフレ」を焼きました♪

c0217212_18454429.jpg


元々の色が濃かったせいか、色のきれいなケーキに仕上がりました。

かぼちゃが優しいお味だったので、アクセントにシナモンを、
付け合わせのシャンティには、少量のラム酒とメープルシロップで
香り付け・・・*
大人が食べるには良い感じです(^^)

● かぼちゃのスフレ ●
<14センチ丸型1台分>
卵黄    2個分
卵白    2個分
上白糖   40g
薄力粉   20g
バター    20g
牛乳    30ml
かぼちゃ  120g(むいて裏ごしした後の量)
シナモン   少々

*オーブン予熱190度
*型にクッキングシートをしいておく。

<作り方>
1 かぼちゃを大まかに切って蒸して、柔らかくなったら
  皮を取って裏ごしする。
  (今回約200g蒸し、裏ごし後120g位になりました。)
2 1と牛乳と合わせてなめらかなペーストにしておく。
3 卵黄に3分の1位の量の砂糖を入れて、白っぽくもったりするまで
  しっかりと立てる。
4 卵黄が立ったら2のかぼちゃとシナモン少々を加え混ぜておく。
5 卵白を泡立てる。
  卵白のこしを軽くきり、砂糖を入れて馴染ませ泡立てる。
  つのがピンと立つ位にしっかり立てる。
6 4の卵黄生地に卵白を少量入れてゴムべらで切るように合わせ
  馴染ませ、馴染んだら卵白のボールに卵黄生地を流しいれ
  泡をつぶさないようにさっくりと混ぜる。
7 だいたい混ざったら薄力粉をふるいながら入れ
  再び切るように混ぜ、混ざったら型に流しいれる。
  3回程そこを手でたたきき空気を抜くと良いです。
  (混ぜあがりの目安は、ゴムべらですくい流してみて、するすると
   流れ落ちる感じ)
8 鉄板にお湯を張り170度に温度を下げて約45分焼く。

*焼きあがったら生地が柔らかいのでそのままさましてください。

付け合わせのシャンティは、50ccの生クリームを立て、少しとろみが
ついてきたらラム酒、メープルシロップを各小さじ1ずつ加え
最終的に七部立て位に立てて添えます♪


お好みで軽く冷やすと美味しいです♪
実はこのかぼちゃ、農業高校で作った野菜のひとつだったみたいで、
なんと4分の1で50円!
甘みも強く、残った皮もとても美味しくて
ぱくぱくつまみぐいしながら作っていました(^^)

美味しいかぼちゃが手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね♪

ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです(*^^*)


[PR]
# by attendrir-rin | 2009-10-16 19:24 | ケーキ

きらきらマロングラッセ oishii

今年はマロングラッセに挑戦してみました*

c0217212_18585861.jpg


先日のロールケーキと同じ、利平栗を使っています。
お友達にレシピを教えていただいたのですが
マロングラッセってお家でもできるものなのですね。

工程は

1 生のまま栗の皮をむき(渋皮も)ガーゼでひとつひとつつつむ
2 中まで柔らかくなるように煮る(1時間半~2時間)
3 煮汁と同量の砂糖を加えひと煮立ちさせ火を止め、そのまま一晩置く
4 ひと煮立ちさせ砂糖を追加する(溶けたらすぐ火を止める)
5 一晩おき繰り返し4の工程を繰り返す(砂糖の結晶が出てくるまで)
6 鍋のまわりに砂糖の結晶が出てきたらあたためて栗を取り出しガーゼを
  はずして完成!

と、ちょっと手間がかかります。
加工途中にも、砂糖を追加する時熱を加え過ぎたりしてはいけないことなど
なかなか難しいです。
今回で2回目なのですが、今回は少し途中で火を入れすぎてしまったみたい・・・
美味しかったのですが、ちょっと固くなってしまいました・・・

1回目の方が、食感は良かったかも。
ちなみに前回はバニラビーンズとラム酒で香りづけもしました*


c0217212_19133522.jpg


時間はかかるけれど、その分食べた時の感動はひとしお・・・
パウンドケーキに焼き込もうと思っていても、ついついそのまま食べてしまう。
お店で売っているものよりも甘くなくて、栗の味がしっかりします。
マロングラッセ好きなんだけどまわりの砂糖が・・・と言う家族にも大好評でした!
喜んでもらえると、手間がかかったことも忘れてしまいますね♪

今年はあと1回、漬け込み用に作ろうと思っています。
またがんばるぞ~♪

ランキングに参加しています。
 ぽん!とボタンを押していただけるととても嬉しいです。(^^)


[PR]
# by attendrir-rin | 2009-10-13 19:37 | 素材作り

栗味満喫♪和栗のロールケーキ

美味しいものがいっぱいの秋。
そしてなんと言っても・・・

c0217212_17445579.jpg


栗・・・!大好きな栗の季節!!

今年は熊本から利平栗をお取り寄せしてみました。
普通の栗より大きくて、ちょっと色黒さん。
ほくほくでとても甘みの強い美味しい栗です。
天心甘栗との掛け合わせだそう。

せっかくのほくほく栗味をそのままケーキにしたくて
そのまま茹でたものを使って和栗のモンブランを作ることにしました♪

c0217212_17533315.jpg


土台は何にしようかな~と考えて、今回はロールケーキに。
主役を引き立てられるよう、今回はプレーンスフレ生地に
シャンティを巻いただけのシンプルなもの。
ロールケーキを作って、断面がきれいにでいきていると、とても嬉しくなります*

ロールケーキに薄くシャンティを塗り、和栗クリームを絞り出し、粉糖でお化粧・・・
できあがりました、和栗のロールケーキ!!!

c0217212_17575880.jpg


クリームの色がシックだから、ちょっと大人っぽい感じにできたかな?
冷やして、さっそく家族でお茶の時間に食べました。

一口食べると、栗のお味が口いっぱいに広がります。
以前作った時に、クリームが少し固かったのを意識して作ったので
今回はなめらかなクリームを作る事ができました*

今回はロールケーキ部分はシンプルなものだったので
和栗クリームのレシピだけ載せようと思います。
栗味がお好きな方、ぜひ作ってみてくださいね♪

● 和栗のクリーム ●
栗(茹でて皮をむいたもの)   150g
上白糖                30g
生クリーム              大さじ2
シロップ               大さじ1
(*シロップは甘さとクリームの固さの調節用です。
 甘露煮など栗を煮たシロップや、ガムシロップでも。)

<作り方>
1 やわらかく茹でてむいた栗を手で崩し鍋に入れ、
  そこに栗にひたひたにかぶるくらいの水と砂糖を加え煮ます。
  煮始めて少しするとさらに柔らかくなってくるので、スプーン等で
  つぶしながら煮詰め栗きんとんの様な状態にします。
  この時、水分は少し多いかな?と思う位で火を止めます。

2 煮あがった栗を温かいうちにフードプロセッサーにかけます。
  なめらかになったら、裏ごしをします。

3 裏ごししたものをフードプロセッサーに戻し、生クリーム大さじ2杯を加え
  撹拌します。
  生クリームがなじんだら一度味見をして、甘さ、固さの調節をします。
  煮あがった時の水分量で少し変わってきますが、シロップは大さじ1杯位で
  ちょうどいいと思います。
  (お好みによって、調節してくださいね。)

4 完成です!
  今回はロールケーキに絞り出しましたが、
  もちろん、メレンゲやタルトなどにも合うと思います♪

今回のロールケーキは、津田陽子さんの「くるくるロールケーキ」
別立てスフレ生地のレシピでスポンジを焼きシロップをうち、
甘さを控えめにしたシャンティを巻きました。
ココア生地などでも合うかと思いますが、シンプルなもので、
栗味を満喫していただくのが私のおすすめです*
フードプロセッサーにかけてから裏ごしすると、簡単にこすことができます。
秋の味覚をほっくり、楽しんでくださいね♪

ランキングに参加してみました。
 ぽん!とボタンを押していただけるととても嬉しいです。(^^)


[PR]
# by attendrir-rin | 2009-10-11 19:35 | ロールケーキ

はじめまして。

お菓子を焼くのが大好きで、ちょこちょこ小さな台所に立っています。

自分で作ったお菓子のこと、毎日の生活の中で出会った色々なこと、
そんなことを記録に残すことができたらと思いブログを始めました。

お菓子も写真もまだまだつたないけれど、
このブログを通してたくさんの人との出会えたら嬉しいなと思います。

どうしても足を早めがちな日々の生活の中で見つけたちいさな喜びを綴ります。
どうぞひととき、おつきあいください*

c0217212_162487.jpg


写真は先日お世話になっている方々への贈り物で焼いたお菓子たち。
喜んでもらえるかな、といつもより緊張するけれど誰かにお菓子を焼くことはとても幸せです。

シトロンパウンド、りんごのクランブルケーキ、キャラメルの木の実タルト
バニラとココアのディアマン2種類にオレンジサブレ。

久々に1日中お菓子を焼いていました。(笑)
りんごのケーキは紅玉を使って。
このケーキを焼くと秋だなあって思います。
(秋以外でも焼いてるけれど・・・)
甘い香りいっぱいで幸せな時間。

ケーキとタルトのレシピを近いうち載せたいと思います♪
[PR]
# by attendrir-rin | 2009-10-10 16:24 | はじめまして。

カテゴリ

全体
はじめまして。
ケーキ
ロールケーキ
パウンドケーキ
焼き菓子
焼き菓子レシピ
贈り物お菓子
うちカフェ
素材作り
ラッピングレシピ
モニター
お料理
そのほかのこと
未分類

最新のトラックバック

ライフログ







検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧