ちいさな、かんどう。


大好きなお菓子と一緒に歩きながら、日々の出来事を綴ります。       リンクフリーです…*
by attendrir-rin
プロフィールを見る
画像一覧

ほこほこ和の香り♪きなこスクエアクッキー oishii

和の素材きなこをたっぷり使って、香ばしいクッキーを焼きました♪
c0217212_2044248.jpg

先日のうちカフェで登場したきなこのスノーボール。
レシピの改良にともなって、形も小さな長方形になりました…*

●隠し味は黒糖♪きなこの香ばしスクエアクッキー●

(材料)
薄力粉          40g
きなこ(茶色のもの)   30g
無塩バター        45g
粉糖           10g
黒糖(粉状のもの)    10g

飾り用粉糖        適量

(下準備)
*無塩バターは室温に戻し柔らかくしておく。
*薄力粉ときなこは合わせてふるっておく。
*粒状のものが混ざっている黒糖であれば、スプーン等でつぶし
 粒を小さくして、粉糖と合わせておく。

(作り方)
1  室温に戻したバターをヘラで練りかたまりのないクリーム状にし
  粉糖と黒糖を合わせたものを1度に入れ混ぜなじませる。
  なじんだらホイッパーに持ち変え白っぽくふわっとするまで
  泡立てる。
2 ふわっと泡立ったら、合わせてふるった薄力粉ときなこを
  1度に加えてゴムべらで混ぜる。
  少しまとまりにくいので、軽く練るような感じで1つにまとめる。
3 まとまったら成形します。
  はじめにラップを少し大きめにカットする。
  ラップの中央に生地を置き手のひらで軽く押し少し薄くし、
  ラップの四方をそれぞれ折っていく。
  この時定規で測りながら折り、折りたたんだ状態で8㎝×11㎝に
  なる様にします。
  その後生地がラップ全体に行き渡る様に押しつぶす。
  四隅までしっかり押し込み、厚さも均一になる様にしてください。
4 きれいな四角に成型したら、冷蔵庫に入れて
  2~3時間程冷やし固める。
5 オーブンを170度に予熱しておく。
6 固まったらカットしていく。
  はじめに四方の端を形を整えるために薄く切る。
  次に8㎝の部分を4等分にし、続いて11㎝の方も4等分に切り
  全部で16個の長方形になる様に切り分ける。
  切る時に生地が崩れやすいので静かに切り分けてくださいね。)
  はじめに切った端の部分は2等分にして丸める。
7 カットし終わったらオーブンシートをしいた天板に
  間隔をあけて並べ、170度のオーブンで約18分焼く。
  途中焼き色が付き過ぎる様なら、アルミホイルをかぶせる。
8 焼きあがったら網にうつして冷まし、完全に冷めたら
  ポリ袋に適量の粉糖(飾り用)と一緒に入れ、
  クッキーが壊れないよう袋を振りながら粉糖をまぶしていく。
9 30分ほどしたら再び6の工程を繰り返す。
  全体にきれいに粉糖がついたら出来上がり…♪

*2回とも、普通の粉糖でもOKですが、湿気の多い時期などは
 1回目は普通の粉糖をまぶし、2回目に泣かない粉糖をまぶすと
 きれいに仕上がります^^
 
乾燥した時期は風の粉糖だけでもきれいに仕上がるのだけれど
梅雨の時期なんかはすぐ湿気を吸ってべたべたしてしまって…
1回目の普通の粉糖でしっかりお砂糖の層を作り、
2回目の泣かない粉糖できれいにコーティング…
そんな感じで2種類使い分けると仕上がりもとてもきれいです♪



c0217212_21195870.jpg


今まで私はあまり使わなかった「和」の素材。
珍しく思い立って使ってみたら、心がほこほこなごむ優しい味わい。
今更ながら、改めて日本の素材っていいなと思いました…*
さくさくほろほろ、溶ける様な食感と香ばしさがお気に入りです^^

いつものスノーボールのまんまるも可愛いけれど、
小さなしかくもまた違った可愛らしさがあって。

組み合わせてみたら良いコンビニなるのかな?(笑)


今回も読んでいただきどうもありがとうございます♪
お手間をおかけ致しますが…
ぽちっとしていただけたらとても嬉しいです…*
皆さまの「ぽち」とても励みになっています。いつもありがとうございます^^






お盆が過ぎてもなお続くこの暑さ…
職場の冷房と外の蒸し暑さに参ってしまいそう><
アイスが美味しく感じるのは嬉しいけれど(笑)
もう少し過ごしやすくなってくれたらいいな~なんて思います。

どうぞ皆さま、夏バテに気を付けて元気にお過ごしくださいね…*
[PR]
by attendrir-rin | 2010-08-24 21:41 | 焼き菓子レシピ

ごろごろチョコとくるみのコーヒークッキー

ちょっと大きめアメリカンクッキーを焼いてみました…♪
c0217212_21204935.jpg

チョコもくるみもごろごろたっぷり。
コーヒーの風味でちょっと大人味。
1枚でも大満足!なクッキーです…♪

●ごろごろチョコとくるみのコーヒークッキー●
(材料)

無塩バター       80g
ブラウンシュガー    20g
グラニュー糖      40g
卵            2分の1個分
薄力粉         110g
ベーキングパウダー  小さじ半分強
チョコレート       60g
くるみ          40g

A)インスタントコーヒー   大さじ1
A)お湯           小さじ1

*チョコレートは明治の板チョコのブラックを使いました。
 これだと使いきりで便利です♪

(作り方)
1  160度のオーブンで香ばしく色付く位、くるみをローストし、
  冷めたらあらく刻む。チョコも同様に。
  ちょっと大きいかな、と感じる位でOKです。
  ブラウンシュガーとグラニュー糖も合わせておく。
2 コーヒー液を作る。Aの材料を耐熱容器に合わせ
  軽くレンジにかけ溶かし、冷ましておく。
3 室温に戻し柔らかくしたバターをホイッパーでかたまりのない
  クリーム状に練り、1で合わせた砂糖を3回に分けて加える。
  砂糖を加えたらその都度良く泡立て、ふわっとした感じになればOK。
4 溶いた卵を2度に分けて加える。分離しない様に良く混ぜてくださいね。
  混ざったら2のコーヒー液を加えさらに混ぜる。
5  薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい4に加え
  ゴムべらで切るように混ぜる。
  粉が混ざりきらないうちに刻んだチョコとくるみを加え、
  ひとかたまりになるまでさらに混ぜる。
6  オーブンを180度に予熱する。その間に生地を15等分し丸める。
  (計る時は1個につき約25g)
7 丸めた生地を天板に間隔をあけて並べ、形を整えながら
  約5センチ位の円形につぶす。
  180度のオーブンに入れ、約18分焼いて出来上がり♪


具だくさんで食べ応えのある濃厚なクッキー♪
さくさくしていてコーヒーと良く合います^^
表面から顔を出したチョコやくるみがカジュアルな雰囲気の
アメリカンタイプのクッキーなので、プレゼントの時は
ざっくりと袋に入れて麻ひもで縛ったり、
英字印刷のワックスペーパーに包んだりのラフなラッピングが
可愛いかなと思います…*

ひとくちサイズに焼いても、もっと大きく焼いても!
簡単で楽しいクッキーになりました^^





いつも読んでいただきどうもありがとうございます♪
ぽちっとしていただけたらとても嬉しいです…*
いつもお手間をおかけします。
皆さまの「ぽち」とても励みになっています。いつもありがとうございます^^





c0217212_21502691.jpg


運良く仕事が見つかり、復帰して1カ月程たちました。
覚えることがたくさんで毎日大変だけれど何とか頑張れています。

今日明日と連休で久々に朝からお菓子を焼きお友達とランチへ。
今日は吉岡梨さんのレシピでチョコチップとピーナツバターの
マフィンを焼きました。
夕方思いがけずな嬉しいこともあったり、ブログも更新できて
充実した休日になった気がします…♪

この1カ月、色々なことに感謝の毎日でした。
これからも日々その気持ちを忘れずに過ごしていきたいな。

このブログに遊びに来てくださる皆さまにも本当に感謝です…*

明日もお休み、また何かお菓子を焼こうかな?と思っています^^
[PR]
by attendrir-rin | 2010-05-21 22:07 | 焼き菓子レシピ

女子会♪おみやげお菓子

先日の女子会、食後のタルトのほかに手みやげで焼き菓子を持って行きました。
c0217212_8341827.jpg


ケーキやタルトなどの生菓子を作っている時ももちろん楽しいのだけれど、
焼き菓子、本当に大好きで「焼き菓子時間」はとても幸せ気分です…*

今回は2種類の予定だったのだけれど、
前日に試作をしたビスケットがいい感じにできたので味見して欲しかったり
チョコタルトの残り生地を利用したりと
「産物」がたくさんできて、5種類の詰め合わせになりました。


…*…* 今回のお品書き *…*…

c0217212_8491123.jpg




コーヒー風味のアメリカンクッキー
マドレーヌ
C姉さん命名「メーメーサブレ」(笑)
マドレーヌとサブレは
タルトの残りを再利用♪



c0217212_8505428.jpg






いがらしろみさんレシピのスコーン。
卵なし、生クリーム使用のもの。
「さくっ」「ほろしっとり」で美味しい!
翌日でもパサつかず、トースターで
焼き立てを再現できるのが
おみやげお菓子には嬉しいところ♪







今回はタグを手作りしました。
次回、「ラッピングレシピ」ものせてみようかな、と思っています。
(もっと素敵なラッピングされている方もたくさんいらっしゃるので
 こんな簡単なもの、とも思うのですが、自分の覚書のためにも…と)

c0217212_9105950.jpg


女子会メンバーのお二人に、とても喜んで貰えて
本当に嬉しかった!
「こんなに種類、大変だったでしょー。」と言ってくれたのですが
タルトからの「産物」のおかげなので…
ちょっと嬉しい得した気分です♪

「どんな組み合わせにしようかな」
「何が好きかな?」

お菓子の贈り物をする時、色々なことを考えながら作ります。
だから、笑顔が見れたこのひとときも
お菓子作りの幸せの一環だと私は思うのです…*

笑顔の幸せ、ありがとうね…*
とっても嬉しかったよ^^


まったりのんびりなブログですが、
ぽちっとしていただけたらとても嬉しいです…*
いつもお手間をおかけします。
皆さまの「ぽち」とても励みになっています。いつもありがとうございます^^





波がありつつも体調が少しずつ戻ってきて、
お菓子の時間も楽しむことができるようになって来ました。
春の柔らかな日差し、新社会人のニュース。
私もそろそろまた踏み出さねばと日々切実に感じています。
焦りも…だいぶあったり…
でもたぶん焦りは禁物だよ、と言い聞かせ
わずかながらも1歩1歩歩む毎日です。

寒暖の差がまだまだ激しい今日この頃。
皆さまもお身体大切にお過ごしくださいね…♪
[PR]
by attendrir-rin | 2010-04-02 09:33 | 贈り物お菓子

雪の季節に*真っ白なスノーボール oishii

来週会う知人にプレゼントするお菓子の試作をしています♪
ひとつはくるみたっぷりスノーボール。

c0217212_13324540.jpg


ころんとまんまるで真っ白な姿のせいか
私は「冬のお菓子」のイメージがあります。
「ほろほろ」ともろくとけるような食感も、また雪のイメージです…*
この食感、好きな人も多いみたい。
とても簡単にできるので作り手も貰い手も嬉しいお菓子だな~と思っています(^^)


●くるみ好きさんのためのスノーボール●

(材料)
無塩バター        40g
粉糖            20g
塩             ひとつまみ
アーモンドパウダー   30g
薄力粉           50g
くるみ            30g

飾り用粉糖        適量

(下準備)
*バターは室温に戻し柔らかくしておく。
*くるみは160度のオーブンで10分ほど軽くローストし、
 冷めたらあらいみじん切りにする。
*ロースト後、オーブンは170度に予熱しておく。

(作り方)
1 柔らかくなったバターをヘラで練り、かたまりのないクリーム状にする。
  なめらかになったら粉糖を1度に入れ馴染ませる。
2 ホイッパーに変え、白っぽくふわっとするまで泡立てる。
3 ふわっとしたらアーモンドパウダーを加えなじませる。
4 全体になじんだら、薄力粉をふるいながら加えゴムべらでさっくり
  切るように混ぜる。途中で(混ざりきらないうちに)あらみじんにした
  くるみを入れ全体がまとまるまで混ぜあわせる。
5 1つ10gのボール状にまるくかたち作り、天板に間隔をあけて並べ
  170度のオーブンで約18分焼く。
  途中焼き色が付きすぎるようならばアルミホイルをかぶせる。
6 焼きあがったら網にうつして冷ます。
  完全に冷めたらポリ袋に粉糖適量(飾り用)と一緒に入れ、
  クッキーを壊さないよう袋をふりながら粉糖をまぶしていく。
7 30分ほどたったら、再び6の工程をくりかえし、
  全体にきれいに粉糖がついたらできあがり♪


粉糖をきれいにつける方法は、パティシエのお友達に教えてもらいました(^^)
いつもまんべんなくきれいにまぶすことができなくて、
「どうやったらいいのかな~;;」とたずねたところ、
この方法でやると大丈夫♪とのこと。
実際に目の前でやってくれたのですがやっぱりさすがだな~と思いました*
C 姉さん、教えてくれてどうもありがとう♪



c0217212_13335572.jpg


今はもう太陽が出てきて溶け始めてしまいましたが、
今朝は私の住むところでも少し雪が積もりました。
朝起きて、カーテンを開けると屋根は全部真っ白で…
「ああ、冬だな~」とあたりまえのことながら実感してしまいます。
スノーボールはやっぱり冬のお菓子かも、なんて思ったりもして。

そう考えると、寒い冬も嫌なことばかりではないのかなと思います…*


ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです…♪





c0217212_1344876.jpg


お店に飾ってあって、ひとめぼれしたこのキャ二スター。
先日そのお店に寄ったら、なんと「メンバーズカード提示で20%オフ」と
嬉しい表示が!思わず買ってしまいました(^^)
はじめて見た時から、スノーボールを作って入れようと決めていて…*
念願かないちょっと嬉しいひとときでした♪

姿から何となく私はメリーゴーランドが思い浮かびます。
きらきらして、とってもきれい。
お気に入りにひとつ、仲間入りです。

天気予報では明日まで全国的に寒いみたい…
みなさま風邪などひかないようお過ごしくださいね(^^)
[PR]
by attendrir-rin | 2009-12-18 13:54 | 焼き菓子レシピ

オレンジとレモンのサブレ

爽やかな香りのサブレを焼きました♪

c0217212_21221442.jpg


少し前の、寒さが少しだけ穏やかな日に撮影しました。
寒い日続きには嬉しい、温かで柔らかいひかり。
香ばしい色のサブレが太陽のようです(^^)

さくさく軽い口当たりと爽やかな柑橘の香りでいくつでも食べられてしまいます。
はじめにオレンジの味がして、後からほのかにレモンの香り。

アイスボックスタイプのサブレですが、カットして焼く前に
溶き卵を塗っています。
とあるサイトさんで見かけたこの方法。
きって焼くだけも可愛いけれど、これもまた表情があって
可愛いかも、とお気に入りです*

c0217212_21394254.jpg


先日知人と雑貨屋さんに行ったときに買っておいた紙コップ。
「10個100円」というお値段と、シンプルな可愛らしさにひかれて購入したもの。
紙コップを持ってレジに並んでいた私に
「何に使うの?」と不思議がっていたけれど、これこれ、こんな風に使うんです♪
模様とサブレの色合いもちょうどいい感じ…
また買っておこうかな♪

今回のサブレ、母に「フラダンス教室のお友達にちょっとしたお礼」と
頼まれて焼いたもの。
リボンで可愛らしく、小さなプレゼント。

お友達にも喜んでも貰えたみたいで、私もとっても嬉しかった(*^^*)

c0217212_21531233.jpg



ランキングに参加しています。
ぽん!っとボタンを押していただけるととても嬉しいです…♪






少し更新が滞ってしまっていました。
毎日、気にはなっていたのだけれど、精神的に少し落ち込む日々が続いてしまい…

カフェでのお仕事も始めて1カ月がたったのだけれど
なかなかうまく仕事がこなせず、迷惑をかけてしまうことも多々で
そんな自分がとても情けなかったり悔しかったり…
帰りのバスの中で呆然とすることや家で泣いてしまうこともしばしばで
これまた情けないかぎりです…(><)

辛いこともあるし、私には無理かも、と思うこともあるけれど
ちゃんと仕事がこなせるようになりたいとも強く思うのです。
もっと前向きに…頑張りたいと思います…。

私は過敏に色々と気にしすぎたりしてしまうところもあるし、落ち込みやすいので
そういうところをなおす訓練でもあるのかな…

実はこのブログを始める前も、いつも「しっかりこなさなきゃ!」と
自分を自分で追い詰めてしまうところがあるのでまたダメになってしまうのが怖くて
しばらく踏みとどまっていました。
でも、「今回は楽しくお菓子を作ってできる時に更新しよう。」という気持ちで
思い切ってスタートしました。

始めてみたら、まだまだ未熟なお菓子に
皆さまあたたかくて優しいコメントをくださって…
辛い時にとても勇気をいただいて本当に感謝をしています。

とても未熟なブログですが、がんばって精進していきたいと思いますので
ぜひこれからもお付き合いいただけましたらとても嬉しいです…。

久しぶりの更新なのに、暗い話で不快な気持にさせてしまったらごめんなさい;;
[PR]
by attendrir-rin | 2009-11-28 22:26 | 焼き菓子

カテゴリ

全体
はじめまして。
ケーキ
ロールケーキ
パウンドケーキ
焼き菓子
焼き菓子レシピ
贈り物お菓子
うちカフェ
素材作り
ラッピングレシピ
モニター
お料理
そのほかのこと
未分類

最新のトラックバック

ライフログ







検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧